iPhone用の「見やすい」のぞき見防止フィルム/シート、おすすめはこれ!現物を比較検証してみた。【iPhone XS/X/8/7/6s/6/SE/5S /plus/MAX】

ようこそ、管理人の薬サポ(@YakuSapo)です。

このページでは、実際に現物を見て、本当はどれが見やすくてストレスを感じない覗き見防止フィルムなのか、検証した結果を報告します!

情報が多過ぎて何を信じていいかわからないiPhoneの画面シート(のぞき防止シート)について、気が済むまで調べました。

この記事を書いた理由

なぜこの記事を書く気になったかですが、会社から支給されたiPhoneの覗き見防止フィルムがとんでもなく見づらかったからです。

うちの会社では先日、支給携帯がiPhoneに変わったんです。そこは嬉しい話だったんですけど、セキュリティ上の問題から「覗き見防止フィルムの装着」が義務付けされました。

フィルムを自分で選ばせる仕組みにするとやらない人が出てくるということで、そのフィルム全員分を会社で買ったわけなんです。会社が買うので、正直「質」なんか気にしてなくて単純に「価格」で選ぶわけですよ。

そしたらどうでしょう。超見づらかったんです。触り心地も悪いし、フィルムも厚いし、画面超暗いし、何より目に悪そう

支給されたフィルムは例えるとずっと網戸越しで見てる感じ。ストレス半端ないんです。仕事のメールなんて元から見たくないのにもっと見たくなくなる。

だから、自分の目で選んで付け替える事にしました


どうやって選んだのか?

私がどうチョイスしたのかについてですが、複数のフィルムを購入し、比較して選びました。

選んだ基準

見やすさ

とにかく見やすさで選んでいます。目へのストレスがいかに少ないかを重視しています。

覗き見防止が機能しているか

見やすさを追求するあまり、本来の機能が失われてしまったら元も子もありません。しっかり第三者の視線を遮ることができるかを重視しています。

触り心地、厚さ

携帯電話は「見て、触って」使うものなので、触り心地も重視しました。

選ぶポイント・コツ

まず「指紋付着防止付き」って商品がありますが、それは選ばない方が良いと考えます。指紋付着防止付きフィルムは表面に加工がされていて、その時点で見づらくなります。

また、価格ですがお財布に余裕があれば2,000円以上のものを選ぶことをお勧めします。覗き見防止加工は低い費用でできます。ですが、見やすく加工する技術は簡単にはできないとのことです。だから少し費用がかかるのです。

180°と360°がありますが、見易さからいって180°をオススメします。あと、上から見てくる人なんていませんし、上から見たところで何が書いてあるかすぐにはわかりませんので。

気泡の入りやすさですが、ここで紹介するのは主にガラス製なので、そもそもどれも気泡は入りにくいものになっていますので、言及はしません。

それでは参ります!

iPhone X/XS MAX用

この商品を選んだ経緯と理由ですが、そもそもMAX用は商品数が少なく選択肢に限りあります。ネットや大型家電量販店でほぼ全ての商品を見たかと思いますが、ここで紹介する2商品に絞られるかと思います。正直、2商品に決定的な違いはありませんがこだわる人は気になるような違いがありましたのでそれも紹介します。

1位:「吉川(YOSHIKAWA)」

※私が実際に使用しているモデルです。

f:id:applexjuice929:20190512102923j:plain

断言します。迷う必要はなく、MAX用はこの商品でいいと思います。見やすさ、見た目、価格(1000円代)、機能、どれにおいても満足して使えます。特に見やすさですが、素の画面とほぼ同じ感覚で使用できます!

f:id:applexjuice929:20190512092152j:plain↑(左:装着前と右:装着後の比較)わずかな差はありますが、ほぼ違和感なく使えます。

f:id:applexjuice929:20190512092523j:plain↑(上:「Glass」と下:「吉川」)2位で紹介する「Glass」との違いは、視野を遮断する範囲(角度)です。「吉川」の方が写真の通り、見えなくなる範囲が広いです。

2位:「Glass」

iPhone X/XS用

1位:「PGA」社製

※私が選んだモデルと同じものです。

私が持っているiPhone6では、このフィルムと同じモデルのものを使っています。正直言って、特別なこだわりがなければ、このPKG製の商品を選んでおけば正解なのかなと思います。とにかく、画面が見易いです。普通、覗き見防止フィルムを貼ると暗くなると思いますがなりません。むしろ、本当に覗き見防止機能ついてるのかって思うほどです。でも傾けるとちゃんと見えなくなります。価格は中レベルかなと思います。とにかくオススメです。iPhone6での写真を下の方に貼ってあります。

2位:「レイアウト」社製

正直、PGA社製のものと差はほぼないかと思います。あるとしたら、手触り。僕はPGA社製のもののほうが良かったです。それだけですかね。厚みも上と同じです。

3位:「アピロス」社製

有名なフィルム会社のフィルムです。どこの店に行っても置いてあるのではないでしょうか。特徴は抜群の薄さと触り心地です。反対に薄いからか、少し見にくかったです。少しくらい見にくくても貼り心地を重視したい方はマジでオススメです。

iPhone 6 / 6s / 7 / 8用

1位:「PGA」社製

※私が実際に使用しているものです。

f:id:applexjuice929:20171202150340j:plain

f:id:applexjuice929:20171202150419j:plain

私が実際に使っているフィルムです。今までのはいったい何だったのかってくらい見易いです。触り心地も抜群です。まさにストレスフリーになる商品ですね。次買うときもこれ買います(笑)。説明は上のiPhone Xのところでもしていますので、よかったら見てください。

2位:「ルプラス」社製

他との違いがあまりわからなかったのですが、実際に見て触ったら良かったので、ランクインさせました。上で紹介したレイアウト社とどっちを選んでも問題ないかと思います。

3位:「アピロス」社製

これも、見て触って良かったのでランクインです。ただ、上のものたちより少し暗くなります。目に悪そうとかではなく、ただくらいです。その分、画面を明るくする必要があるありそうなので、電池の減りが早くなりそうな気がしますね。特徴は、縁が彩られていることです。これといった、利点はわからなかったのでお好みでどうぞ。

iPhone SE / 5S用

1位:「PGA」社製

※私が実際に使用しているものと同じモデルのものです。

上と同様にPGA社製のものなので、これを選んでおけば問題ないかと思います。説明は上と同じです。

2位:「レイアウト」社製

これも上で説明した通りです。

3位:「アスデック」社製

古いタイプのiPhoneなので、商品ラインナップも少ないのが現状です。触り心地は良かったですが、画面が暗くなります。かつ、少しモザイクっぽくなり、見づらいかなと思いました。他より少しだけ薄いので、その点が利点なのかなと思います。

iPhone plus 7 / 8

最後に。覗き見防止フィルムにおいては、PGA社製の物にしておけば正解なのかなと思います。

という事で、結局上と似たものを挙げることになるのでplus紹介はカット!(笑)

PGA社製は使ってみて、こんなもんかと思ったとしても現代の技術ではここが限界かと思える商品なので、諦めや納得感は出ると思います。

以上、「iPhone用の見やすいのぞき見防止フィルム/シートはどれ?現物を検証してみた。iPhone X/8/7/6s/6/SE/5S +plus」でした!

2 COMMENTS

アバター applexjuice929

コメントありがとうございます。実際に使っているものは、普段も外で使っていますが、見えなくて困る事は今までなかった、というか気になった事がなかったので支障ないものだと考えていただければ良いかと思います。明るさ調整すれば、まず問題ないと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です