【即日も可】蛇口のないマンションでホースを使う方法!ベランダでプールや園芸がしたい!

どうも、豆吉です

豆吉

人よりもちょっと深掘りした情報をお届けできるよう頑張ります

奥さんに、あなたは異常なほど、モノに対するコダワリが強いわね〜と言われたことをきっかけに、人よりもモノを細かく分析することができる能力に目覚めました

そして、その特性を何かに活かしたい!と思い、このブログを始めました。ミジンコ級の情報かもしれませんが、すこしでもお役に立てる情報を発信して参ります!

 

今回は、昔ながらの蛇口がない家庭でも、ホースが使える環境にする方法をご紹介します!実際に豆吉家でも使っているのでレビュー感覚でもお楽しみいただけるかと思います

 

最近は、マンションが増えていることから、子供の時のようにホースが普通に使えない!とお困りの家庭も多いのではないかと思います。うちもそのひとりでした

昔ながらの蛇口。最近はあまり見かけなくなりました

マンション用ホースの紹介

それでは、ホースの紹介!、、、と行きたいところですが、実はマンション用のホースのポイントはホースではありません。大事なのは、アダプターなんです。

この記事で最も大事なこと
マンション用ホース選びで、大事なのは「アダプター」で、ホースではありません。ホースはどれも一緒なんです

私も勘違いしていましたが、実は市販されているホースは、れもほぼ同じ構造で「昔ながらの蛇口用」のホースなのです。なので「マンション用」と書かれているホースも、いったい何がマンション用なのかを確認しないと迂闊に買ってはいけないと私は思います

 

で、大事なのは「アダプター」でして、普通のホースとマンションの蛇口をつなげるアダプターを見つけられるかが最大のポイントになるというわけです

鍵はアダプターだよ!

直径22,23,24ミリに対応可能

商品紹介の前に、結論を言っておくと、マンションなど昔ながらの蛇口がない家庭では、①普通のホース②ここで紹介するアダプターを用意する必要があると思いますので、この2点はお忘れなくご用意いただきたいと思います

アダプターを付けられる場所

マンションでの全ての蛇口が同じ形ではない以上、絶対に使用できるとは言えないのですが、下で紹介する写真のような蛇口なら使用できると思いますので、確認してみてください

このような形をしていれば、ほぼ使用できると思います。直径22,23,24ミリに対応

お風呂場

豆吉家ではお風呂場で合致しました

我が家ではこのまま付けっ放しです

これまで8回も引越ししてきた私の主観ですが、合致する確率としては、お風呂場の蛇口が一番高いのではないかと思います

ちなみにシャワーは残念ながら、合いません。シャワーヘッドの規格は、ほぼ統一されているとのことなんですが、つまりはほとんどの家庭で合わないということになります。これは本当に残念でした、、、

洗面所

次に合致しやすいのは、洗面所だと思います。ただ、最近の洗面所はおしゃれな蛇口(伸びたりする仕様)になっていたりと合致しないケースも多くあると思うので、しっかり型は見る必要がありそうです

蛇口の先端が取り外しできれば、確率は高まります

写真の引用:水まわり修理の教科書

キッチン・台所

キッチンが合致する確率は五分五分と言った具合です。特に最近建てられた家のキッチンは全滅に近いと思います。どちらかと言えば、古い家の方が合致する確率は高そうです

 

いかがでしたでしょうか?それっぽい蛇口は見つかりましたでしょうか?

ちなみに、このアダプターですが、近所のホームセンターにも取り扱いがあるかと思います。どうしても今欲しいという人は近くのホームセンターへ足を運んでみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です